定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

「代かきの 水面飛び交う 燕かな」

ツバメの巣 「代かきの 水面飛び交う 燕かな」 田植えの準備のためにトラクターで代かきをしていると、目の前を勢いよくツバメが飛び交っていました。 何匹もが、もの凄い勢いで、よくもぶつかりもせずに鋭くターンをしたり直進したり、切れ味鋭い飛び方をし…

ブドウの脇芽を除去します

6月中旬、ブドウの房が大きくなってきました。 5月下旬の様子はこちらです。↓↓ www.teinenoyaji.com ジベレリン処理をして粒わきをした後は、しばらく房に触らず大きくなるのを見守るだけです。順調に成長しているようです。 葉っぱの元から出てくる芽(脇…

田植えを2回に分けるのは稲刈りの都合

2回目の田植え 田植えの前には代かきをしました。その様子はこちらです。↓↓ www.teinenoyaji.com 田植えは雨が降っても出来ますが、稲刈りは晴れていないとできません。 それも前日に雨が降って田んぼがじゅるじゅるだったり、稲が濡れたままでは出来ません…

雨でも晴でも2回目の田植えをします

今週のお題「傘」 2回目の田植え準備、代かき 2回目の田植えをします。 田植えは稲刈りと違って、雨が降っていても出来ます。お天気が雨でも晴でも出来ます。 しかし、雨が降ると合羽を着るので蒸れてベトベトするし、晴れると日焼けがひどくなりヒリヒリ…

健康のために運動をしよう

姉は退職してからアクティブに活動しています。割と女性の方が、いろんな活動に積極的に参加していますね。 私は、今更というか億劫で出不精で、とてもまねのできないことです。 水泳用キャップと耳栓付き水中メガネ 「『健康のために運動をしよう』退職した…

ブログ100日目

ブログに投稿を始めてから、6月15日で100日目となります。この間、姉の助けを受けながら、なんとかここまで続けて来られました。 振り返ってみますと、続けられた一番の理由は私の稚拙な内容の文章を読んでくださった皆様がいたからこそであったと思います。…

自然薯の植え付けをしました

自然薯の種芋 植え付けるための資材や種芋が準備できたので、いよいよ作業を開始します。準備の様子は次の通りです。↓↓ www.teinenoyaji.com ちょうど梅雨時で曇りだったので、暑すぎることなく出来ました。それでも紫外線のきつい時期なので半袖で作業をす…

やっと自然薯の芽が出たので植え付けの準備をします

種芋の準備を始めてから1ヶ月半程して、やっと自然薯の芽が何本も出てきました。ついこの間まで一本しか芽が出てなかったので、どうなるかと心配しながら待っていましたが、出てくるものです。 種芋を畑に植え替える準備をします。以前、種芋を植える畝を立…

甲子園の中止と断腸の思い

オリーブの花 農業高校にも野球部があり、熱心に練習をしています。 昨年は金足農業高校がとても強くて夏の甲子園を盛り上げてくれました。農業高校が甲子園に行くことはあまりないので、その活躍に大いに元気づけられたものです。 しかし私の勤務していた農…

四国は「内」本州は「外」では済まない

アジサイ 今週のお題「外のことがわからない」 今週のお題は「外のことがわからない」ですね。この「外」っていうのはどこのことなんでしょう。 「外」の反対は「内」ですよね。そうすると「外」と「内」の境目にはきっと境界があることになります。 私は生…

霧の森へ行ってきました

以前に、美味しい霧の森大福について記事にしました。↓↓ www.teinenoyaji.com 記事を書いた後、改めて行ってみたいと思いドライブがてら久しぶりに訪れました。長いこと、半径5キロメートル圏内で過ごしていたので、久しぶりのお出かけです。 曇りがちでは…

トラクターはメンテナンスが大切

我が家のトラクター トラクターのメンテナンス トラクターの危険性 なぜ赤字でもコメをつくる 我が家のトラクター 我が家のトラクターは「クボタKL245」で、排気量1,499ccのディーゼルエンジン、24馬力です。 2010(平成22)年に、前のト…

宇宙の外はお花畑だ!キャプテンウルトラ

今週のお題「外のことがわからない」 マーガレット 宇宙のことについて考えることは楽しいことです。 どうやって宇宙が出来たのかとか、これからどうなるのかとか、どちらにしろ答えは見つからず人は知る由もなく死んでいくのに、なぜ、宇宙について人は知り…

農薬使用でブドウ栽培をしているおばあさんは元気です

手動の手押し噴霧器 果物を栽培するためには、病害虫の防除作業が欠かせません。 家庭菜園なら自家消費なので形が悪かろうが、味が美味しくなかろうが、どんなものが出来上がったとしても栽培自体を楽しんでいるので満足できます。 しかし、消費者に食べて頂…

水琴窟を父が3個作っていました

父の作った水琴窟 父が庭に水琴窟を作っていました。それも3か所に! 私は何の関心もなく、作っている時は何でそんなものを…と思っていました。ただ、そこにあるということを知っているのみでした。 片付けをしていると甕が出てきて、どうも父が水琴窟を作…