定年後の生活ブログ

定年後に行政書士となり、四国のことを発信しています

四国の見どころ

醤油画のある鎌田ミュージアム

はじめに 郷土博物館 明治の電話機 展示室 讃岐醤油画資料館 香風園 お土産 おわりに はじめに 鎌田ミュージアムは鎌田醤油グループが運営する「鎌田共済会 郷土博物館」「四谷シモン人形館」「小沢剛 讃岐醤油画資料館」からなります。 隣接している「香風…

シュールな四谷シモン人形館 淡翁荘

はじめに 人形館の内部 四谷シモンとは おわりに はじめに 四谷シモン人形館は1936(昭和11)年に淡翁・鎌田勝太郎が迎賓館として建築した鉄筋コンクリート造りの2階建て洋館にあります。 香川県坂出市にある創立220年を超える鎌田醤油株式会社の…

水木しげるが認めた妖怪の里にコナキジジイ

はじめに 徳島県三好市山城町の妖怪 世界妖怪協会認定の怪遺産 妖怪街道 藤の里公園 おわりに はじめに 道の駅「大歩危」には妖怪屋敷があるのですが、これは道の駅がある三好市山城町に古くから妖怪伝説が多数残されていることから出来たものです。 国道3…

室戸岬めぐり

はじめに 御厨人窟(みくろど) 中岡慎太郎像 恋人の聖地 岬の先端 水掛地蔵 室戸青年大師像 室戸ユネスコ世界ジオパーク おわりに はじめに 室戸岬には有名な中岡慎太郎の像があります。 他にも様々な見どころが一杯でしたが、何といっても雄大な太平洋の眺…

世界初の天体望遠鏡博物館

はじめに 設立 博物館の中 設立経緯 博物館のコンセプト 産直市 おわりに 追記 はじめに 山の中に世界初の天体望遠鏡博物館があります。 「なんでこんなところに!」と思ってしまいましたが、多くのボランティアスタッフにより運営される「みんなのちからで…

今治市立ふるさと美術古墳館で古代のロマンを実感

はじめに ふるさと美術古墳館 施設概要 入り口のエントランス 1階 考古室 2階 野々瀬古墳群 おわりに はじめに タオル美術館のある地域を朝倉と言います。古い歴史のある地域で多くの古墳があり、近くには国分寺があります。 かつては越智郡朝倉村でしたが…

今治のタオル美術館でキティちゃんのお出迎え

はじめに 概要 1階エントランス 4階5階ギャラリー ギャラリー入り口 糸巻アートの「キティちゃん」 コットンロード タオル製造工程 ムーミンの世界(常設展) キャシー中島の世界(常設展) くまのプーさん(特別展) 屋上ガーデン(4階) タオル工場見…

徳島県美馬市寺町の寺院群

はじめに 郡里(こおざと)廃寺跡 願勝寺 安楽寺 西教寺 おわりに はじめに 徳島県美馬市には寺町があります。 その名の通りいくつかのお寺が集まって形作られている町です。 どのお寺にも古い由来があり、歴史を感じさせてくれる一帯です。 郡里(こおざと…

徳島県脇町の古い町並み道の駅「藍ランドうだつ」

はじめに 徳島県脇町 うだつの町並み 藍商「吉田家」住宅 オデオン座 イタリアンカフェでランチ お土産 おわりに はじめに 「うだつが上がらない」というのは、出世できない、お金持ちになれない、という意味で使われます。 漢字で、うだつは「卯建」と書き…

山崎宗鑑の一夜庵

はじめに 興昌寺の一角にある一夜庵 一夜庵の側にある塔 「一夜庵」の名前の由来 プロフィール 俳諧の祖 辞世の句 おわりに はじめに 香川県観音寺市には山崎宗鑑(1465~1553)が晩年を過ごした一夜庵という草庵があります。 没するまでの26年間…

琴弾公園にある琴弾八幡宮

はじめに 山頂にある本殿 山頂からの眺め 山麓の境内 歴史 おわりに はじめに 香川県観音寺市にある琴弾八幡宮は琴弾公園にあります。 公園には琴弾八幡宮だけでなく、68番札所神恵院、69番札所観音寺、山崎宗鑑の一夜庵など歴史的な遺跡がたくさんあり…

住友家の別子銅山で発展した新居浜

はじめに 別子銅山 企業城下町の新居浜市 別子銅山の産業遺産 おわりに はじめに 古代、新居浜は丹比井(にひゐ)郷と呼ばれていました。やがて平安時代初期に新居郷となり、瀬戸内海岸に近い北部を新居浜と言うようになったようです。 東予地方の中心都市で…

吉野川源流の高知県嶺北地域

はじめに 人口 交通 見どころ おわりに はじめに 大川村・土佐町・本山町・大豊町の4町村からなる嶺北地域は、四国の中央部に位置し、高知県北部の県境にあります。 嶺北(れいほく)地域というのは、県庁所在地である高知市から見ると山の嶺を越えた北にあ…

別子銅山の東平(とうなる)は東洋のマチュピチュと言われる近代化産業遺産

はじめに 東平への道 東平は産業遺産 おわりに はじめに 別子銅山は江戸時代の初めから住友家によって開発がすすめられ、1973(昭和48)年に閉山となるまでの280年間、採掘が続けられました。 最初は山頂から掘られていたのですが、次第に下へ移っ…

元総理大臣大平正芳の出身は香川県豊浜町

はじめに 大平正芳記念の場所 生い立ち 大蔵省 政治家 おわりに はじめに 大平元首相は、その風貌や言動から「讃岐の鈍牛」と言われていました。 特に「あ~、う~」と前置きしながら、言葉を絞り出す様子は流行語にもなり、子供がまねをしていたようです。 …

四国の水瓶「早明浦ダム」

はじめに スペック 沿革 反対運動 「四国のいのち」 おわりに はじめに 早明浦ダムは「四国の水瓶」と言われており、全国4位の貯水量となっています。 一級河川の吉野川上流部に建設されました。 高速道路の大豊インターから30分ぐらいで行くことが出来ま…

高知県本山町にある大原富枝文学館

大原富枝文学館 大原富枝プロフィール 代表作「婉という女」 おわりに 大原富枝文学館 大原富枝生誕の地に記念の文学館を設立して、その生涯の歩みと作品を紹介しています。 生誕の地である本山町は山間にあり、自然豊かで静かな環境に恵まれているところで…

讃岐高松藩松平家の菩提寺「法然寺」

はじめに 法然寺の境内 二河白道 黒門 仁王門から山上へ 本堂と三仏堂 手打ちうどん「竜雲」 おわりに はじめに 徳川家康の松平家は浄土宗を信仰していました。 讃岐高松藩の初代藩主は水戸光圀(水戸黄門)の兄の松平賴重です。 当時、荒れ果てていた生福寺…

「よさこい節」は恋の三角関係です

銘菓「かんざし」 よさこい物語 登場人物 三角関係 脱藩逃亡 川之江の純信 それぞれの人生 おわりに 銘菓「かんざし」 「土佐の高知の はりまや橋で 坊さん かんざし 買うを見た よさこい よさこい」 高知のよさこい節をモチーフにした銘菓です。 袋の中のお…

法然上人ゆかりの讃岐「西念寺」

法然と讃岐 西念寺 住職の話 宝瓶の御影 豆腐を冷やした井戸 御廟 おわりに 法然と讃岐 1207年、浄土宗の開祖である法然上人は旧仏教側の弾圧により、75歳の時、四国に流罪となりました。 京都を離れたあと摂津から塩飽諸島の本島に着き、しばらく滞在…

石鎚山のロマンスがある伊曽乃神社

はじめに 境内 由緒 民間伝承 おわりに はじめに 伊曽乃(いその)神社は、愛媛県西条市の石鎚山系から瀬戸内へ流れる加茂川沿いに鎮座しています。 毎年行われる例大祭では、だんじり・みこしが80台余り練り歩き、豪華絢爛なお祭りが繰り広げられています…

西条市の地味な文化施設「愛媛民藝館」「西条市立西条郷土博物館」「五百亀記念館」

はじめに 愛媛民藝館 西条市立西条郷土博物館 五百亀記念館 おわりに はじめに 愛媛県西条市の中心には、かつての西条藩の藩庁である西条藩陣屋があります。 江戸時代に伊勢から西条に転封となった外様大名の一柳氏が、回りを堀で囲った西条藩陣屋を構築しま…

愛媛県西条市の「鉄道歴史パークin SAIJO」は鉄道の魅力満載

はじめに 四国鉄道文化館の北館 四国鉄道文化館の南館 十河信二記念館 観光交流センター おわりに はじめに 「四国の鉄道を学び・遊んで・楽しめる本格的な鉄道博物館」を目指して、愛媛県西条市に、四国鉄道文化館北館・南館・十河信二記念館・観光交流セン…

平賀源内記念館

「土用の丑の日にウナギ」 平賀源内記念館 平賀源内とは 本草家 文士 エンジニア アーティスト おわりに 「土用の丑の日にウナギ」 ウナギ屋は暑い夏に、こってりとしたタレのウナギのかば焼きが売れずに困っていたそうです。 相談を受けた平賀源内のアドバ…

高知市立「龍馬の生まれたまち記念館」

はじめに 坂本龍馬とは 龍馬の生まれたまち記念館 おわりに はじめに 路面電車の上町一丁目駅に龍馬?が豪快に笑っているイラストげ描かれている看板がありました。 駅のすぐそばに坂本龍馬の生誕地を記念する石碑が立っているのですが、そのことについてち…

トキワ荘の壁土がある「横山隆一記念まんが館」

横山隆一記念まんが館 展示 珍品の数々 おわりに 横山隆一記念まんが館 戦前戦後の長きにわたって人々に愛された「フクちゃん」の原作者が横山隆一です。 高知県に生まれ、上京して新漫画派集団を結成して漫画界に新風を吹き込みました。 やがて新聞に「フク…

徳島ラーメンに「つるくびカボチャ」の素揚げをトッピング

はじめに 日本ハムと徳島ラーメン 徳島ラーメン トッピング準備 調理 おわりに はじめに 徳島の道の駅「公方の郷なかがわ」で「徳島ラーメン」を買ってきました。 「徳島ラーメン」という呼び名は「新横浜ラーメン博物館」が命名したようです。 日本ハムと徳…

多度津町立資料館で見た四国の鉄道発祥の地

多度津(香川県)とは 四国鉄道発祥の地 多度津町立資料館 速水史郎さんの作品 おわりに 多度津(香川県)とは 1694年に丸亀藩の支藩として1万石を分封されて多度津藩となりました。多度津に陣屋が設けられ城下町として賑わいます。 江戸時代の多度津 …

野球殿堂入りした正岡子規の記念館

はじめに 正岡子規とは 正岡子規と野球 最後に はじめに 松山市立子規記念博物館は俳人正岡子規を記念して1981(昭和56)年に開館しました。 入り口の子規胸像とへちまを吊るした子規の部屋 子規の世界を通して、松山の伝統文化や文学についての理解を…

道後温泉を見守る伊佐爾波(いさには)神社

境内 由緒 回廊 おわりに 境内 長い階段を登り切った所に伊佐爾波神社(いさにはじんじゃ)の社殿があります。 上がったところで、朱色の立派な楼門が目に入ってきます。楼門の2階には八幡宮の額が掲げられていました。 楼門をくぐって本殿にお参りします。…