定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

宅建試験

試験は誰しも失敗なく1回で合格したいものです。私も1発合格するために受験しようと考えた時には、いろいろな方の勉強法を参考にしました。それでもやってみなければ分からないことが出てくるものです。失敗もしました。そうした経験が少しでも皆さんの参考になればと思って受験体験記を書いてみました。また、宅建に関する勉強方法やたくさんの合格の声などもまとめてみました。合格率約15%という難関国家資格にチャレンジする方々に少しでも役立つとありがたいと思っています。

「宅建アソシエイト」について

トウモロコシの花 はじめに 「宅建アソシエイト」とは何ですか? どうすれば資格取得できるのですか? 「宅建アソシエイト」に認定されると メリット デメリット まとめ はじめに 一昨年、宅地建物取引士の資格を取得しました。何か資格が欲しいと思い取得し…

宅建の合格体験記

宅建に関する記事を「宅建の合格体験記」としてまとめました。 試験は誰しも失敗なく1回で合格したいものです。私も1発合格するために受験しようと考えた時には、いろいろな方の勉強法を参考にしました。それでもやってみなければ分からないことが出てくる…

宅建試験(13)

ブロッコリーの花 いよいよ都道府県への登録申請の手続きですが、これまた多くの書類などが必要です。 ①登録申請書 ②誓約書 ③身分証明書(本籍地の市区町村が発行する成年後見人及び被保佐人とみ なされる者でないこと並びに破産者でないことの証明) ④登記…

宅建試験(12)

アロエ 2日間にわたり、朝から夕方までみっちりと講習がありました。テキストは「不動産を見る目を養う 不動産実務総論」全375ページ、副教材として別冊がありました。 テキストの内容は次のようなことです。 序 章 不動産の本当の“常識” 第1編 行政法…

宅建試験(11)

菜の花 さて合格しそうなことが分かると、これから先「何を目指して勉強しようか?」と考えるようになりました。いわゆる資格地獄の始まりで調子に乗っていました。資格関係のネットを見ては種類や難易度を見て、次に目指す方向をあれこれ探っていきました。…

宅建試験(10)

ソラマメ 2回目の試験《2018(平成30)年10月14日》 10月の試験本番は1回目よりは少し余裕を持って臨めました。しかし、試験が始まってしまえば我を忘れて問題に取り組み、最後の1問まで全力で考え抜き、とても疲れました。ひとつの悩ましい…

宅建試験(9)

花の名前?(教えていただければ嬉しいです) 過去問ばかりするのもどうかなと考え、8月には「本試験をあてるTAC直前予想宅建士 予想問題3回分」(TAC出版)を購入して解いてみました。これが難しくて出来が良くなかった。あくまでも予想される問題…

宅建試験(8)

キンセンカ 過去問を繰り返すという学習方法の大切さが分かったので、あとはその方針に沿って実践あるのみでした。 早速、本屋に行って「スッキリとける宅建士過去問コンプリート」(TAC出版)を買いました。過去10年分の問題が①宅建業法②法令上の制限③…

宅建試験(7)

椿 案外、点が取れおり70%前後が合格ラインと言われていたので、ちょっと期待をしてしまいました。ネットを見ても今年の合格ラインは34~36点と出ていたので、淡い期待を持って合格発表の日を待っていたものです。 それにしても試験の日から合格発表…

宅建試験(6)

矢車草 1回目の試験《2017(平成29)年10月15日》 試験などといったものは教員採用試験以来40年近くしたことがないので、遅れてはならじと試験会場に2時間も前に着いてしまいました。車で行ったので、そのまま駐車場で時間をつぶしていました。…

宅建試験(5)

オオイヌノフグリ 7月から1問1答の問題演習をはじめました。知識が定着していないので初めはまったく分からずじまいです。テキストを3回も繰り返してまとめていったので、少しはできるかと思っていたのですが、さっぱりでした。それでも8月中に何回か繰…

宅建試験(4)

サクランボ 私は、2回目の試験で合格しました。1回目の試験は34点で残念ながら不合格でした。この時は合格点が35点でしたので、本当に悔しい思いを味わいました。なぜダメだったのか、自分なりに分析してみました。 1つめは、真剣さが足らなかったこ…

宅建試験(3)

行動あるのみ、ということで早速、近くの本屋さんへ行きました。 たくさんのテキストがあちこちの出版社から出されており、どれを買えばよいのか、またまた悩んでしまいました。つくづく自分の優柔不断な性格が嫌になったものです。しかし、後で思い返してみ…

宅建試験(2)

資格って本当にたくさんありますね。何を取得すれば定年後に有効か、なにより合格するためにどれだけ学習すればよいのか、などなどいろいろ考えてしまい、なかなか学習のスタートがきれない状況がしばらく続いていました。何かの資格を取りたいと思っている…

宅建試験(1)

水仙 定年まで2年を切った頃、時々、第2の人生をどう過ごそうかと考えるようになりました。これまでずっと教員しかやってこなかったので、何かこれまでとは違うことをやってみたいと漠然と考えていました。 そんな時、インターネットで『資格マニア 鈴木秀…