定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

旅の思い出

これまで国内や海外をいろいろ旅したことがあります。これからもあちこち行ってみたいと思っています。その時に撮影した写真や買ってきたものを記録として残しておきたいと考えました。読んでいただいた方の何かしらの参考になれば、これほどうれしいことはありません。

桂離宮の月見台で中秋の名月を見てみたい

はじめに 桂離宮とは 参観申込 建物と庭園 8月初めの満月 はじめに 8月初めの満月の夜、雲もなく煌々と輝いているお月様を見ていると、桂離宮へ行ったことを思い出しました。 桂離宮の書院にはお月見をするための月見台があります。古書院から池に突き出す…

旧金毘羅大芝居「金丸座」

旧金毘羅大芝居「金丸座」とは 建物探訪 金丸座の前景 こんぴーくん 木戸に掲げられている額 金丸座の内部 空井戸 楽屋と風呂場 奈落(舞台や花道の床下のこと) 四国こんぴら歌舞伎大芝居 旧金毘羅大芝居「金丸座」とは 「金丸座」は1835年に建設された…

7代目市川團十郎(市川海老蔵)が箸蔵寺に寄進した灯籠

はじめに 7代目市川團十郎の略歴 7代目團十郎と箸蔵寺の灯籠 箸蔵寺の灯籠と金毘羅大芝居 おわりに はじめに 箸蔵寺護摩殿の前に、7代目市川團十郎であった市川海老蔵が奉納した灯籠が2基建立されています。 灯籠には海老蔵の他、彼の7名の息子の名も刻…

弘法大師ゆかりの箸蔵寺の御本尊は金毘羅大権現です

縁起 霊場巡拝 四国別格二十霊場の十五番札所 四国三十六不動霊場の四番札所 境内 おわりに 御本殿 縁起 箸蔵寺は弘法大師空海が開いたとされています。 弘法大師が箸蔵山の不思議な瑞気(ずいき)に導かれて山を登ってみると、金毘羅大権現に出会い神託を受…

徳島県の箸蔵山ロープーウェイで箸蔵寺へ行きました

はじめに 場所 ロープウェイの仕様 料金 営業時間 ロープウェイ乗車の記 はじめに 箸蔵寺に参拝に行くために箸蔵山ロープーウェイを利用しました。箸蔵寺は徳島県三好市の標高633m箸蔵山の山頂付近にあります。 場所 箸蔵山ロープウェイは徳島県三好市池…

初めて携帯電話を見た時~スマホまでのこと

はじめに 香港で初めて携帯電話を見た ポケベル PHS 携帯電話 スマホ おわりに はじめに 30年前には、スマホを持つ時代が来るなどということはこれっぽちも思いつきませんでした。 技術の発展というか世の中の変容がこんなにも変化の激しいものであったと…

京都の「私設図書館」は一人で自習することも出来る静かな場所でした

「私設図書館」のチラシ NHKの番組「ドキュメント72時間」で京都市にある私設図書館の様子が紹介されていました。 ただ静かに自習をするために通ってくる人たちを見つめる番組でした。 昨年は私も行政書士試験に向けて勉強していましたので、結構、公営の…

京都の「東寺」(教王護国寺)と晴明神社に行きました

東寺の五重塔 はじめに 東寺とは 歴史 名称 国宝:五重塔 わたしの夢 晴明神社 厄除桃 はじめに 上りの新幹線で京都駅近くになると右手方向に東寺の五重塔が見えます。これを見ると京都に来たんだという実感が湧いてきます。下りの新幹線で東京方面から来ら…

お土産のマトリョーシカとソ連への旅行

ソ連への旅行 クレムリン 1985(昭和60)年の8月、パック旅行でソビエト連邦を旅行しました。当時は、社会主義国でしたので自由に旅行することは出来ず、外貨稼ぎのために団体旅行でないといけなかったと思います。 ベルリンの壁が崩壊するのが198…

バッキンガム宮殿の衛兵交代式を30年前に見ました

はじめに バッキンガム宮殿 衛兵の帽子 帽子の歴史 うっかり独り言 はじめに 1989年8月にロンドンに妻と行きました。今から30年も前のことです。 その時の写真を見ながら当時のことを思い出そうとしていたのですが、すっかり忘れてしまっています。 妻…

霧の森へ行って霧の森大福を買いました

霧の森高原の場所 霧の森大福 霧の森大福の特徴 霧の森高原へ行きました 霧の森高原でランチ 箱入り霧の森大福 霧の森高原の場所 20年ぐらい前に四国中央市にある霧の森高原へ家族で行きました。 切り立った山の中ですが、高速道路の高知自動車道新宮イン…

王義之の拓本と鳴沙山の砂文字

王義之の拓本 鳴沙山の砂で砂文字を書きました 王義之の拓本 屋根裏倉庫の片付けをしていると王義之の拓本を見つけました。 拓本の袋 1987(昭和62)年の8月に中華人民共和国を旅行した時、西安碑林博物館で買ったものです。碑林とあるように文字を刻…

40年前にアンカレッジ経由でヨーロッパへ行き、フランスでペタンクを買った

アンカレッジ経由でヨーロッパへ ペタンク アンカレッジ経由でヨーロッパへ 40年も前のことですが、大学の夏休み中にヨーロッパへ行きました。友人の知り合いがフランスのパリへ語学留学をしており、友人がそこのアパートに何か月か居候するということで、…