定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

宅建試験(1)

f:id:teinenoyaji:20200419092224j:plain

水仙

 定年まで2年を切った頃、時々、第2の人生をどう過ごそうかと考えるようになりました。これまでずっと教員しかやってこなかったので、何かこれまでとは違うことをやってみたいと漠然と考えていました。

 そんな時、インターネットで『資格マニア 鈴木秀明のシカクロード』というHPが目にとまりました。鈴木さんは大学を卒業してから300種以上450個を超える様々な資格を取得し、その内容も「ゴジラ検定」から「気象予報士」まで多岐に渡っており、ただただ驚きました。

 私が地方の大学を卒業した40年前には、身近にパソコンを見たこともなく、ましてインターネットなど影も形もなかった時代でした。やっとコピー機が普及し始めたころだったと思います。

 試験の前にはよく友達のノートをコピーさせてもらっていました。鈴木さんのように、いろんな資格をとってそれをネットに公表することで生活していくことができるなど相続もできない時代でした。

 このHPを見て自分も何か資格にチャレンジしてみようかと思うようになりました。