定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

宅建試験(6)

f:id:teinenoyaji:20200418204857j:plain

矢車草

1回目の試験《2017(平成29)年10月15日》

 試験などといったものは教員採用試験以来40年近くしたことがないので、遅れてはならじと試験会場に2時間も前に着いてしまいました。車で行ったので、そのまま駐車場で時間をつぶしていました。雨が降っていて寒い日でした。もちろん車の中でもテキストを読んでいました。

 1時間前に試験会場に入って指定の机に座りました。緊張しつつ待っていたためか、時間が長く感じました。しかし、いざ試験が始まるとあっという間の2時間でした。

 問題用紙の肢ごとに○✕を付けながら、解答用紙にマークをします。実は私が大学を受験した2年後に共通1次試験が始まっているので、これが人生で初めてのマークシートのテストです。独学でやっていたので模擬試験も受けていません。初めて鉛筆でマークをしたので、うまく機械が読み取ってくれるだろうかということに不安を覚えました。

 何とか時間内にすべて解答をすることができましたが、出来たという手応えはまったくなかったので、すごすごと家路につきました。その日の内に解答速報があちこちで出ていたのですが見る気がせず、何日かして自己採点をしてみると案外、点が取れており34点でした。