定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

宅建試験(11)

f:id:teinenoyaji:20200318101753j:plain

菜の花

   さて合格しそうなことが分かると、これから先「何を目指して勉強しようか?」と考えるようになりました。いわゆる資格地獄の始まりで調子に乗っていました。資格関係のネットを見ては種類や難易度を見て、次に目指す方向をあれこれ探っていきました。不動産系のマンション管理士・管理業務主任とか土地家屋調査士受験のための測量士補とかフィナンシャルプランナーとか、いろいろと考えあぐねていました。

 そうこうするうちに12月に合格証書が送られてきたので、私の宅建受験も終了しました。

 宅地建物取引士として業務に従事しようとする場合、都道府県で資格登録を受け、かつ、知事が発行する宅地建物取引士証の交付を受けなければなりません。 

 せっかく試験に合格したので宅建士証を取得しようと思い、準備を始めました。実務経験が2年以上あれば資格登録申請ができるのですが、私には実務経験がないので登録実務講習を受講し終了しなければなりません。そこで、ネットで調べ(株)日建学院の講座に申し込みをして2月中旬の土・日に受講することになりました。