定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

宅建試験(12)

f:id:teinenoyaji:20200319185452j:plain

アロエ


 2日間にわたり、朝から夕方までみっちりと講習がありました。テキストは「不動産を見る目を養う 不動産実務総論」全375ページ、副教材として別冊がありました。

テキストの内容は次のようなことです。

序  章 不動産の本当の“常識”

第1編  行政法規編 ~不動産を見る目を養う~

  第1章 宅地建物取引業法

  第2章 都市計画法を中心にした法規制

  第3章 建築基準法を中心にした法規制

    第4章 その他の行政法規

第2編 取引実務編 ~不動産売買のポイントを知る~

 第1章 受付業務              第7章 資金計画

 第2章 不動産の調査              第8章 重要事項説明

 第3章 価格査定              第9章 売買契約書

 第4章 媒介契約              第10章 履行

 第5章 広告                第11章 紛争防止

 第6章 条件交渉              第12章 税務

   このような内容のDVDを視聴した後に解説するという形の講義で進みます。こんなにも内容の濃いものとは思っていなかったので驚きました。

   2日目の最後に内容理解のテストがあり、これに合格すれば終了ということでした。ダメな人はほとんどいないということは聞いていたのですが、テストですので真剣に解答をしていました。

 3週間ほどしてから、(株)日建学院より講習修了証が送られてきたことで無事に登録実務講習を終了することができました。