定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

宅建試験(13)

f:id:teinenoyaji:20200319213643j:plain

ブロッコリーの花


 いよいよ都道府県への登録申請の手続きですが、これまた多くの書類などが必要です。

①登録申請書 

②誓約書 

③身分証明書(本籍地の市区町村が発行する成年後見人及び被保佐人とみ                      なされる者でないこと並びに破産者でないことの証明) 

④登記されていないことの証明書(東京法務局が発行する成年被後見人及び被保佐人でないことを証する証明書) 

⑤住民票抄本 

⑥合格証書の写し 

⑦顔写真 

⑧登録資格を証する書面(私の場合は登録実務講習修了証) 

⑨印鑑 

 役場へ行って③身分証明書と⑤住民票抄本をもらい、法務局へ行って④登記されていないことの証明証をもらい、やっと書類を整えて県庁へ申請に行くことができました。37,000円分の証紙を買って登録手数料も支払います。

 登録申請後、1ヶ月半程度で手続き完了の通知書が自宅に送られてきました。

 この通知を持って、今度は宅地建物取引業協会へ行き宅建士証の交付申請をした上で、やっとのことで念願の宅建士証を手にすることができました。

   お金も手間も結構かかりましたが、いい経験になったと思います。