定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

時代劇

f:id:teinenoyaji:20200323095812j:plain

ジャーマンアイリス

   「暴れん坊将軍」の将軍役は松平健さん、白馬に乗ってさっそうと駆けて抜けて行く映像が最初に流れていました。マツケンサンバのイメージとはだいぶん違うのですが、かっこよかったです。将軍を諌める爺役は有島一郎さん、いつもぼやいているのですが味のある演技でした。め組の頭は北島三郎さんで、組の棟梁として子分をまとめる貫禄のある適役だったと思います。

 親が時代劇を好きだったのでよくテレビで見ていました。印象に残っているのは銭形平次の大川橋蔵さん、水戸黄門の東野英治郎さん、遠山の金さんの中村梅之助さんなどです。

 こうした番組は配役を変えて何度も繰り返し放映されていますが、主役のイメージはどうしてもこの役者の方々となってしまいます。他の役者の方も素晴らしいのですが、私にとっての銭形平次は大川橋蔵さんという具合になってしまっているのです。

 所謂、刷り込みに見事にはまってしまっています。