定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

自然薯を植えるための畝立て

 自然薯が発芽したら、畑に植え替えます。そのために土を耕して畝を作りました。

f:id:teinenoyaji:20200428154329j:plain

家庭菜園用耕運機

 ちょっとした場所があればいいので、家庭菜園用の耕運機で少し耕してみました。何回か行ったり来たりしながら耕していったのですが、どうも十分に深く耕すことが出来ません。

 やっぱりトラクターか、ということで本格的に畑を耕しました。圧倒的にパワーが違います。最初からトラクターですればよかったのですが、プロではないのでこんなものです。

f:id:teinenoyaji:20200428154500j:plain

畝立て

 耕した後に、鍬で溝を掘りながら4~5メートルぐらいの畝を立てます。鍬で土を盛り上げていくのですが、土の重いこと!重いこと!少ししか、してないのに腰に来ます。それに4月下旬とはいえ、太陽の光がきつくて暑さにも参りました。

 何とか畝を立てることが出来たので、今日の作業はここまでです。後日、種芋の芽が出たらこの畝に植え替えることになります。