定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

ブドウの赤ちゃん

今週のお題「カメラロールから1枚」

f:id:teinenoyaji:20200501174530j:plain

ブドウの赤ちゃん

  5月1日の時点で「ブドウの赤ちゃん」があちこちにできています。うまくいけば、これが美味しいブドウの実になってくれます。

 今日は、誘引という作業をしました。

 誘引というのは、太い枝から横にたくさんの芽が出てきますが、

その芽の中で、しっかりしている「ブドウの赤ちゃん」が付いている枝だけを選んで、止めていくという作業です。

 太い枝から、それはもうたくさんの芽が出て、勝手にあちこちに伸びていこうとします。

 これでは栄養が分散されてしまうので、大きくなって欲しい「ブドウの赤ちゃん」の付いている枝だけ残して世話をしてやるのです。

①ホチキスみたいな道具を使います。年代物です。 

f:id:teinenoyaji:20200501204828j:plain

②残したい枝を選んで、ねじって太い枝から直角に曲げます。撚枝といいます。ねじるとぐぎっと鳴ります。

f:id:teinenoyaji:20200501205331j:plain

③ホチキスみたいな道具で太い枝に平行な針金に止めます。

f:id:teinenoyaji:20200501210544j:plain
f:id:teinenoyaji:20200501210708j:plain

④いらない枝は取り除きます。

f:id:teinenoyaji:20200501211227j:plain

 いっぺんに出来る訳ではなく、枝の成長と共に毎日、作業をしていきます。