定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

何であんなに書き続けられるのか、寂聴さんに聞いてみたい

今週のお題「会いたい人」

f:id:teinenoyaji:20200509091209j:plain

ツツジ

  時々、新聞に瀬戸内寂聴さんが文章を書いています。日々の出来事や出会った人たち、自分の思いを書き綴っています。

 何といっても100歳になろうかという人が書いているので、読んでいて含蓄があるというか考えさせられるというか、そういう文章です。

 寂聴さんは良い悪いは別にして、私のような普通の凡人にはない人生経験が豊かなようですし、そこから来る人生哲学も多くの人に影響を与えるものだと思います。

 そのような人が書いた文章の内容も素敵なのですが、それよりも書き続けていることに尊敬の念を禁じ得ません。

 ブログを書き始めてまだ2か月余りですが、書き続けることの難しさをひしひしと感じています。

 一文字一文字、命を削って書かれている方には申し訳ないような文章を書き散らかしているのが現実です。

 書いたからといって、それがどうしたで終わってしまうものばかりです。

 寂聴さんはどう思われるでしょう。一度、聞いてみたいような気がします。