定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

田植え準備:土づくり


f:id:teinenoyaji:20200508164818j:plain

田んぼの草が枯れました

 トラクターで田んぼをかき回して2回目の除草作業をしました。

 草が生えたままだと田植えをした後に雑草だらけになってしまいます。出来るだけ草をなくしておかなければなりません。

 お天気も良くて、うまい具合に草が良く枯れています。

f:id:teinenoyaji:20200508170047j:plain

背負い式の肥料散布機

  田んぼに粒状の肥料をまんべんなく撒きました。

 肥料を撒くための背負い式の肥料散布機があります。これに20㎏の肥料を入れて背中に担いで散布しています。便利の良い道具です。

 肥料は「ユーキ鉄ケイカル」という商品名です。ケイ酸が主に含まれており、土づくりのための肥料です。

 この肥料を散布しておくと、病害虫や倒伏などに強いようです。

 倒伏というのは台風や大風で稲が倒れてしまうことで、そうなると収穫がむづかしくなってしまいます。

 稲が倒れていてもコンバインで起こして収穫できます。しかし、倒れたまま雨が降って濡れてしまうと芽が出てしまうので、これではコメの品質に問題ありです。

 また、水を含んで水分含有量が多くなるので乾燥させるのが大変になります。

 毎年、稲が倒れないように願うばかりです。