定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

「お月様 アポロが行ったところだよ」

お題「#おうち時間

 立花隆さんの書いた「宇宙からの帰還」を読み返してみました。宇宙へ行ったことのある宇宙飛行士にインタビューした内容のものです。昭和58年の初版なので40年近く前のものです。

f:id:teinenoyaji:20200513100220j:plain

 私にとって宇宙を身近に感じた出来事は、何といっても小学校高学年の時にアポロ11号が月面に着陸したことです。アームストロング船長が第1歩を月に記した様子をテレビで見ていました。

 やはりその頃から宇宙について、いつも関心を抱くようになったと思います。私の世代は大いに影響を受けているのではないでしょうか。

 この時、宿題で俳句を1句作ってきなさいというのがありました。私は何を作ったのか覚えていないのですが、友達が「お月様 アポロが行ったところだよ」というのを発表し、なぜか覚えているのです。

 他愛もない俳句とも言えないような1句なのですが、不思議なことに小学校を卒業してから50年間、ずっと覚えているのです。

 当時のアポロ11号の記憶と見事に一体となって、現在に至っています。この句を思い出すたびに当時の小学校の情景が思い浮かんでくるのです。  

 それだけ強烈なものであったということだと思います。