定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

明治時代のコメを食べました

f:id:teinenoyaji:20200522231040j:plain

麦畑

 ある農業高校が創立100周年を記念して明治時代のコメを再現しました。ただし明治時代の種を使ったわけではなく、それに近い品種のコメが関東の方の研究所にあるというので、それを少し分けてもらい何年かかけて増産したものです。

 1合ほどの量でしたが、早速、炊飯器で炊いてみました。

 色は今のような真っ白いものではなく、少し黄色みを帯びています。食べてみた感じですが水加減もあるのではっきりとは言えませんが、今のものより少しパサパサしていると感じました。

 やっぱり私たちが食べているお米の方が断然おいしいと思います。今現在、美味しいお米の代表はコシヒカリで作付けでいうと3分の1を占めているそうです。

 100年以上かけて美味しいお米の品種を研究・改良してきた成果ではないでしょうか。

 今でも品種改良の研究は続けられている訳なので、これから100年経つともっともっと美味しいお米ができるのでしょう。

 その時、平成の人はこんなお米を食べていたのか、と驚かれることになるのでしょうね。