定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

やっと自然薯の芽が出たので植え付けの準備をします

f:id:teinenoyaji:20200610223529j:plain

 種芋の準備を始めてから1ヶ月半程して、やっと自然薯の芽が何本も出てきました。ついこの間まで一本しか芽が出てなかったので、どうなるかと心配しながら待っていましたが、出てくるものです。

 種芋を畑に植え替える準備をします。以前、種芋を植える畝を立てたのですが、1ヶ月以上がたち、草がぼうぼうに生えているので、まずは草削りです。

f:id:teinenoyaji:20200610223805j:plain

 草を削ってから畝の真ん中に一筋、種芋を植えるための溝を掘っておきます。

f:id:teinenoyaji:20200610224139j:plain

 窪みの中にプラスティックの波板を置いて、その上に花崗土を盛りつけます。波板はここ何年か使っているのですが洗って綺麗に保存してないので、去年の土がついたままです。片付けが出来ていませんでした。

f:id:teinenoyaji:20200610224425j:plain

 花崗土をホームセンターで2個、買ってきました。波板と波板の間に花崗土を入れておきます。この花崗土に沿って種芋から新しい食用の自然薯が伸びていくのです。

 伸びてくる蔓を這わすためのネットも買ってきました。鉄の棒にネットを取り付けるので、鉄の棒も8本ほど用意します。頑丈に設置してないと台風などの大風で倒れてしまうので鉄の棒を使います。

 以前は竹とか園芸用の細い支柱を使っていたのですが、それだと台風の大風や伸びてくる蔓の重みで倒れてしまっていました。今年は大丈夫なように頑丈につくります。

 やっと植え付ける準備が整いました。効率よく短時間で作業を終えるためにも十分に準備をしておくことが必要です。

 6月中旬になっているので、晴れていると暑すぎて作業は難航します。

お天気を見ながら、いよいよ植え付けの作業を行います。