定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

自然薯の植え付けをしました



f:id:teinenoyaji:20200611074322j:plain

自然薯の種芋

  植え付けるための資材や種芋が準備できたので、いよいよ作業を開始します。準備の様子は次の通りです。↓↓

 

www.teinenoyaji.com

  ちょうど梅雨時で曇りだったので、暑すぎることなく出来ました。それでも紫外線のきつい時期なので半袖で作業をするとかなり日焼けします。

 波板を溝に置いてスコップで花崗土を置いていきます。その端のところに種芋を置いていきます。

 種芋はほとんど芽が出ているのですが、中にはどれが芽なのか判断がつきかねるものがあります。

f:id:teinenoyaji:20200613213223j:plain
f:id:teinenoyaji:20200611074552j:plain

 自然の自然薯は急な斜面にかなり深く生えていて、掘り出すのが大変です。

 畑で栽培する場合は収穫のことを考えて、波板を敷いて横に大きくなるようにするのです。

 ところが波板から外れてしまうと真下に伸びてしまいます。そうなるとかなり深くなってしまい収穫することは出来ません。昨年、それで一つ失敗してしまいました。

 きちんと波板の上を横に伸びて行ってもらうために、植え付けるときの種芋の芽を置く場所を間違わないようにしておかなければならないので気を使います。

 波板の上には花崗土を置くのですが、自然薯はどうもこの花崗土に沿って伸びていくようです。

 こうした作業を繰り返して種芋を植え付け、周りの土を種芋にかぶせておきます。この後、水やりをして植え付けは終了です。

f:id:teinenoyaji:20200611074906j:plain

 自然薯は蔓がどんどん伸びて葉っぱが増えるので、ネットの用意をします。

 鉄の棒で支柱を立て、少々のことでは倒れないようにしっかりしたものを組み立てます。その支柱にも鉄の棒を渡して、買ってきたネットをひっかけて完成です。

 全部で10個の種芋を植えたので家庭菜園並みですが、後は草削りをするぐらいで11月の収穫までは手間いらずです。

 うまく出来るかどうかは分かりませんが、楽しみに待っていたいと思います。