定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

健康のために運動をしよう

 姉は退職してからアクティブに活動しています。割と女性の方が、いろんな活動に積極的に参加していますね。

 私は、今更というか億劫で出不精で、とてもまねのできないことです。

f:id:teinenoyaji:20200612100223j:plain

水泳用キャップと耳栓付き水中メガネ

 

「『健康のために運動をしよう』退職したときに立てた目標の一つです。

 4月に入ってすぐにスポーツジムへ入会しました。いろいろな教室があったので手当たりしだいに入ってみました。運動は苦手なほうで、今でも続いているのは水泳とヨガだけです。

 ヨガは1時間かけてストレッチ中心の運動をしています。体が硬くて開脚が大の苦手。自分のできる範囲で先生についてやっています。今より後退しないように週1回は頑張っています。

 水泳はクロールの息継ぎができなくて泳げませんでした。そこで、クロールの初心者コースに入って練習を続けました。

 『手をしっかりと前に伸ばし、頭を横へ向けて息継ぎをする』これができるようになったら泳げますが、頭が大きく上がってしまい泳げません。 

 顔をつけることにも抵抗がありました。はじめは25メートルを目標に練習。ゴールについたら、しんどくてハーハー言っていました。

 ある時、横のコースで年配の方が休みもせずに1000メートル泳いでいました。

 話を聞くと70歳を過ぎていて、泳げないのでクロールのレッスンから始めたそうです。吉永小百合さんも毎日1000メートル泳いでいると聞いたことがあります。

 私もいつかは1000メートル泳げるようになりたいと思っています。

 現在は休みながらですが、600~700メートル位は泳ぐようにしています。クロールで100メートルは泳げるようにもなりました。

 最近取り組んでいるのはバタフライです。教えてくれている先生が優しそうだったので入ったのですが、うねりながら泳ぐのに苦労しました。

 手を回すのと足を打つタイミングがずれると形が崩れておぼれそうになってしまいます。周りの人は大会に出るようなベテランの人ばかりで、私が入るのは場違いだと思いました。

 2年をめどに泳げるといいなと思ってレッスンをしていたけれど、一向に泳げるようになりません。

 何とか25メートル泳げたのは、2年6か月たった今年の5月でした。長い道のりでしたが、少し結果を出すことができました。 

 泳ぐ間隔があきすぎると疲れるので、週に3回ぐらいを目標に泳ぐようにしています。後で入るお風呂も気持ちよく、そこにひかれて行くこともあります。

 新型コロナウイルスの影響でスポーツジムが休みになり、6月になって久しぶりにプールに入りました。

 普段感じたことのない水の抵抗を感じ新鮮でした。泳いだ後は背が伸びた感じがして気持ちがよかったです。

 泳ぎを続けることによって、体重が3キロから4キロは減り、血糖値や血圧の値がよくなってきました。

 泳いだ後は体がすっきりとし、疲れるのでよく眠ることもできます。腰や膝が痛くなることもあり体と相談しながらの水泳ですが、マイペースで細く長く続けて行きたいと思います。」