定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

小型車両系建設機械の特別教育の2日目は実技です

f:id:teinenoyaji:20200618194643j:plain

終了証


  1日目の講習授業については、こちらをご覧ください。↓↓

 

www.teinenoyaji.com

 

 2日目は、実技講習です。

 ヘルメットをかぶり小型ではありますが、実際にユンボの操作を練習します。

 安全最優先なので、まず様々な注意事項がありその指示に従いながら一度に全員は出来ないので、順番に交代しながら行います。

 操作のいちいちに指さし確認を忘れてはなりません。

 はじめにゆっくりと前進後進をしますが、簡単なようで慣れないことなので少し難しく感じました。

 この後、アームの操作や旋回などの練習が午前中にありました。

 

 午後には、実際に土を掘ったり埋め戻したりする実践的な実技を行いました。

 アームで土を掘るのですが、アームの先にあるバケットを思い通りに動かすことが出来ません。

 両手を別々に動かすので、こんがらがってきます。

 やっと掘り出して、今度はその土を埋め戻します。やっぱりまだ慣れてないので悪戦苦闘です。

 それでも初めての実践的なユンボ操作なので楽しむことが出来ました。

 お天気が良く快晴だったので気温が上昇し、厳しい暑さの中で行いました。

 現場で働いている方々は、暑さ寒さに関係なく仕事としてしなければならないことを思うと本当に大変であると感じました。 

 

 

 2日間に渡り、暑い中ではありましたが充実した講習を受けました。講習の終了証は後日、送られてくるというので楽しみです。

 

 その終了証がやって来ました。プラスティック製のカードで本格的です。いつかもう一度、本格的にユンボを操作したいと思っています。