定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事を四国から発信

コスモス満開の「国営讃岐まんのう公園」

はじめに

国営讃岐まんのう公園は四国で唯一の国営公園で、350haという広大な面積を有しています。日本一の満濃池を望む丘に位置しており、2013(平成25)年に全面開園しました。

 

里山について学ぶ自然生態園、大型遊具・広大な芝生広場、ドッグラン、キャンプ場、売店・レストラン(期間限定でバーベキューもOK)、レンタサイクル有りといった子供から大人まで1日中楽しめる施設が充実しています。

 

訪れた姉の感想

10月初め、涼しくなったので自然を感じたくて国営讃岐まんのう公園に行ってきました。前に訪れたのは、冬のイルミネイションが飾られていた一昨年の12月でした。

 

満濃池の近くにある公園で広々としていて、楽しい施設がいっぱいあります。

 

マスコットキャラクターの「ドラ夢ちゃん」が迎えてくれた門を入ると、芝生広場の周りに、コスモス畑が一面に広がっていました。道に沿っていろいろな種類のコスモスが咲いています。

f:id:teinenoyaji:20201009205441j:plain

 

気に入ったのは黄色のコスモスや花びらの元が濃い赤になっているコスモスです。

眺めているだけで穏やかな気持ちになり、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

 

歩き疲れたら所々にあるベンチで休むこともできます。ベンチで休んでいると森の向こうでサイクリングを楽しんでいる人たちを見かけました。

 

昼食時だったのですが、お弁当を持ってきて木陰で食べている人もいます。小さいテントの持ち込みが可能みたいで、芝生の上で使っている人たちがいました。

日陰で休むことができて便利そうです。ここでなら一日中過ごせそうです。

 

芝生が一面に広がっていますが、草の管理が大変そうです。夏場の草花の水やりも大変でしょうね。

 

もらった地図を見ていると北駐車場の所にも花があるみたいなので行ってみました。そこは初めて行ったところで、こんな場所があるのは知りませんでした。

そこにはコキアが6000本植えられていました。

f:id:teinenoyaji:20201009205638j:plain

 

コキアを育てたことがあります。夏は黄緑色の葉ですが、秋になると少しずつ色が変わって赤くなり、こんもりと茂った小さい木みたいでした。

1本だけでは美しくありませんが、たくさんあると圧巻です。まだ赤くなりかけたところだったので、真っ赤になっているのも見てみたいと思いました。

 

犬を連れている人が多いなと思っていたら、坂を下りたところにドッグラン施設がありました。大型犬と小型犬を分けて入場させています。

見たことのない大型犬に会えてラッキーでした。

家で飼っている犬を連れてこようかと思ったのですが、知らない人を見たら吠えるので絶対駄目です。

公園に来ている犬は全然吠えなくて行儀がいいと感じました。

 

屋外では様々な体験教室が行われているのですが、機会があればパンピザ教室に参加してみたいと思いました。

 

オートキャンプ場もあったので、そこで1泊してゆっくり過ごすのも楽しいでしょうね。

 

おわりに

姉はコスモスの花が咲き誇っている時期に訪れることが出来てラッキーだったと思います。

私も、ずいぶん前に訪れたのですが、もう記憶の彼方になってしまっています。

お花が綺麗な時期に訪れて、訪問記をブログに綴りたいと思いました。