定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事を四国から発信

琴弾公園の中にある道の駅「ことひき」

 

琴弾公園

道の駅「ことひき」は琴弾公園の一角にあります。

標高70mの琴弾山から有明浜・瀬戸内海へと連なる約38,6ヘクタールの広大な地域に、風光明媚な景観を楽しむことが出来る公園です。

 

銭形砂絵、山崎宗鑑ゆかりの一夜庵、第68番札所である神恵院、第69番観音寺といった歴史的な文化遺産が数多く残されています。

 

琴弾公園は瀬戸内海国立公園に含まれ、国の名勝にも指定されているので、道の駅「ことひき」は公園観光の拠点となっています。

f:id:teinenoyaji:20201025121610j:plain

 

銭形砂絵

寛永通宝に似せて作られた東西122m、南北90mの巨大な砂絵です。

琴弾山の展望所から見るとまん丸に見えます。松林の中にありますが、近くで見ても大き過ぎてよく分かりません。

1633年丸亀藩主生駒高俊が領内巡視の際に、歓迎のために一夜にして作られたとされますが、不明です。

銭形砂絵を見ると健康に長生き出来て、お金に困らないとされています。

f:id:teinenoyaji:20201025121809j:plain

 

 

有明浜の公園

白砂青松が広がる有明浜の一帯は、市民の憩いの場となっています。

子供たちが楽しめる遊具やお猿さんのいるミニ動物園まであります。

f:id:teinenoyaji:20201025173707j:plain

 

 

三架橋

財田川の下流にあり、3連アーチの橋で長さ93m、幅員6mの鉄骨コンクリート造です。

その美しさから「日本百名橋」に選ばれています。

橋を渡った所に琴弾公園があります。

f:id:teinenoyaji:20201025173930j:plain

 

 

道の駅「ことひき」

道の駅「ことひき」には「観音寺総合コミュニティーセンター」「世界のコイン館・大平正芳記念館」「レトロな建物のCOTOHIKI COFFEE」の3つの建物があります。

f:id:teinenoyaji:20201025174111j:plain

 

「観音寺総合コミュニティーセンター」

中に入ると、かわいいお遍路さんやおじいさん・おばあさんが出迎えてくれます。

f:id:teinenoyaji:20201025174346j:plain

 

観音寺市がコラボしている「結城友奈は勇者である」のサイン入りキャラクターが並んでいます。

f:id:teinenoyaji:20201025174524j:plain

 

奥には地元のお祭りを盛り上げている太鼓台の実物が展示されていました。

f:id:teinenoyaji:20201025174721j:plain

 

 

「世界のコイン館・大平正芳記念館」

1階にはギフトショップ・産直市・「世界のコイン館」があります。

「世界のコイン館」は琴弾公園にある砂絵の寛永通宝にちなんで開館したようです。

日本や世界のコインだけでなく紙幣もあってお金の歴史を知ることが出来ます。

コインは125か国、約2,000点が展示されています。

f:id:teinenoyaji:20201025175245j:plain

 

 

2階は大平正芳元総理大臣の資料が展示されている記念館になっています。

大平正芳元総理大臣についてはこちらをご覧ください。↓↓ 

 

www.teinenoyaji.com

 

ギフトショップでお土産を買いました。

f:id:teinenoyaji:20201025175024j:plain

 

「金運のあんもち雑煮」です。

あんこ餅の袋に寛永通宝が一枚貼り付いていました。寛永通宝にちなんで金運アップとなりたいものです。

あんこ餅の袋に「寛永通宝」がひっついていました。本物と思って、財布の中に入れてあります。

お金が貯まりますように・・・と願掛けしています。

f:id:teinenoyaji:20201025184632j:plain

 

 

それぞれの地域で独特のお雑煮がありますが、白みそ仕立てにあん餅を入れたお雑煮は讃岐の名物です。

おもちのあんと白みそは意外にも合っており、いりこ出汁も効いていてとっても美味しくいただきました。

f:id:teinenoyaji:20201025184853j:plain

 

 

「レトロな建物」

元は観音寺郷土資料館だったようですが、現在はチョットしたカフェになっています。

f:id:teinenoyaji:20201025175454j:plain

 

 

おわりに

琴弾公園内にある琴弾山からは、寛永通宝の砂絵だけでなく瀬戸内海の絶景も堪能することが出来ます。

特に夕日が沈むころの景色は幻想的で何とも言えない美しさのようです。

公園内には様々な見どころがあるので、一日楽しめると思います。