定年後の生活ブログ

定年後に行政書士となり、四国のことを発信しています

香川県西部の札所7カ寺で花手水「花めぐり」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ
にほんブログ村

はじめに

香川県西部にある71番札所から77番札所までの四国霊場が、4月3日から11日までの間「花めぐり」と題して、各寺の手水を花で彩る花手水を開催しました。

どの花手水も季節の花を使って個性的で美しく彩られており、参拝者の心を和ませてくれるものばかりです。

f:id:teinenoyaji:20210410230905j:plain

花めぐりポスター(善通寺にて)

7カ寺「花めぐり」

71番札所「弥谷寺」

大師堂に向かう階段の手前に花手水がありました。

弥谷寺は、山の中腹にあって崖にへばりつくように建てられています。

f:id:teinenoyaji:20210411080156j:plain

紫と白のコントラストが鮮やかで、静寂で静謐な境内の雰囲気にとてもよくあっていると思いました。

f:id:teinenoyaji:20210411080215j:plain

f:id:teinenoyaji:20210411080657j:plain

 

72番札所「曼荼羅寺」

仁王門から静かな境内を歩いて行くと手水舎がありました。

f:id:teinenoyaji:20210411112030j:plain

手水舎の後ろにあるもみじの緑に花手水は映えていました。

f:id:teinenoyaji:20210411111709j:plain

 

73番札所「出釈迦寺」

色とりどりの花が、天井からもぶら下げられています。

手水鉢の周りもたくさんのお花で埋め尽くされていました。

f:id:teinenoyaji:20210411112707j:plain

f:id:teinenoyaji:20210411210607j:plain

 

f:id:teinenoyaji:20210411112729j:plain

 

74番札所「甲山寺」

甲山寺はウサギのお寺として知られています。

親子ウサギもお花で飾られていました。

f:id:teinenoyaji:20210411113421j:plain

f:id:teinenoyaji:20210411113441j:plain

お花の中にかわいいウサギさんが、ちょこんといました。

f:id:teinenoyaji:20210411113502j:plain

 

75番札所「善通寺」

善通寺は空海生誕の地です。本堂前にあるお大師さん像に花手水がありました。

f:id:teinenoyaji:20210411113930j:plain

f:id:teinenoyaji:20210411113949j:plain

f:id:teinenoyaji:20210411114009j:plain

 

76番札所「金倉寺」

f:id:teinenoyaji:20210411114610j:plain

花手水の格子の向こうには本堂があります。

f:id:teinenoyaji:20210411114628j:plain

f:id:teinenoyaji:20210411114648j:plain

 

77番札所「道隆寺」

白い花の向こうに見えるのは多宝塔です。

f:id:teinenoyaji:20210411115048j:plain

竹を使った見事な生け花の作品でした。

f:id:teinenoyaji:20210411115108j:plain

f:id:teinenoyaji:20210411115131j:plain

 

七か所まいり

古来より四国霊場の71番から77番までの札所7ヶ寺を1日で巡礼する『七ヶ所まいり』という参拝方法があるそうです。

四国霊場八十八カ所のすべてを巡礼する事が困難な場合、空海ゆかりの地だけでもと巡礼した事が始まりだといわれています。

江戸時代の「四国八十八番寺社名勝」をはじめとして八十八番札所の案内記などにも勧められているそうです。

 

おわりに

春の陽気に誘われて花手水を求め、『七ヶ所まいり』をしてきました。

『七ヶ所まいり』すると、巡拝する事で七つの福を授かるとされています。

良いお天気に恵まれて、きれいな花を愛でることができ、おまけにお参りをすることでたくさんの福を授かることができるし、言うことありません。いい1日でした。

 

追記「GWに再び花手水」

4月の花手水が好評だったようで、ゴールデンウィークに第2弾の花手水「花めぐり」が行われました。詳しくはこちらをご覧ください。↓↓↓

 

www.teinenoyaji.com