定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

農業-農業高校

農業高校に10年以上勤務していました。生徒たちが植物や動物を育てながら学んでいる様子は、本当に生き生きしています。そうした農業高校のことについて多くの方々に知ってもらいたくて、記事を書かせていただきます。農業高校に馴染みがある方はあまりいないかもしれませんので、記事を読んでその一端を知っていただければと思っています。

農業高校で小型車両系建設機械の特別教育を受講

はじめに 小型車両系建設機械の運転の業務に係る特別教育とは何? 小型車両系建設機械とは メーカーで違う操作の仕方 農作業でも必要 1日目の講習は時間いっぱいの座学 1日目の講習日程 講義内容 第1章:エンジンや電気系統の構造や取り扱いについての知識…

小型車両系建設機械の特別教育の2日目は実技です

終了証 1日目の講習授業については、こちらをご覧ください。↓↓ www.teinenoyaji.com 2日目は、実技講習です。 ヘルメットをかぶり小型ではありますが、実際にユンボの操作を練習します。 安全最優先なので、まず様々な注意事項がありその指示に従いながら…

小型車両系建設機械の特別教育、1日目は時間いっぱいの座学です

小型車両系建設機械の特別教育は、学校の農場にある教室で1日目の講習授業を、2日目はユンボを使った実技講習の日程で行われます。 講師の方はコマツ教習所(株)のベテラン指導員が来られました。 小型車両系建設機械の特別教育については、こちらをご覧…

小型車両系建設機械の特別教育を受講しました

ユンボ 農業高校では、希望する生徒に対して「小型車両系建設機械の運転の業務に係る特別教育」の申し込みをしており、学科と実技の講習科目を受講すると修了証が交付されます。 小型車両系建設機械とは メーカーで違う操作の仕方 農作業でも必要 女子も一緒…

甲子園の中止と断腸の思い

オリーブの花 農業高校にも野球部があり、熱心に練習をしています。 昨年は金足農業高校がとても強くて夏の甲子園を盛り上げてくれました。農業高校が甲子園に行くことはあまりないので、その活躍に大いに元気づけられたものです。 しかし私の勤務していた農…

明治時代のコメを食べました

麦畑 ある農業高校が創立100周年を記念して明治時代のコメを再現しました。ただし明治時代の種を使ったわけではなく、それに近い品種のコメが関東の方の研究所にあるというので、それを少し分けてもらい何年かかけて増産したものです。 1合ほどの量でした…

9月入学は農業高校と波長が合わないのではないか

カタバミ 農業高校の教育も、農業の営みと共に行われているものです。 最近になって9月入学があちこちから言われるようになりました。しかし農業の営みは春からなので9月では農業教育とは波長が合わないのではなかと思います。 生徒たちにとっては植物や動…

農業は秋~冬~春~夏のサイクルではありません

オオテマリ 農業は自然の営みと密接に関係しています。 春になれば種を蒔き、世話をして秋になれば収穫するというサイクルが基本です。 秋には農業高校の生徒たちが一番楽しみにしていて、一番思い出に残る収穫感謝祭があります。自分たちが世話をして育てた…

農業高校では実習が大切です

ナヨクサフジ どのように食料が生産されているかは、実際にやってみなければ分かりません。本を読んで知識を得ることも大事なのですが、それだけでは分かったつもりになっているだけです。 うまくいくこともあれば失敗することもあります。しかし世話をすれ…

女子の多い農業高校

ぼたん 農業高校で勤務したことがあります。農業高校では作物の栽培や動物の飼育を通して、人が生きていくことの根本を実体験として学びます。 実習で種蒔きや水やり、生き物の世話等いろいろな作業を日々、繰り返します。 正月に農場へ行ったことがあるので…

メロン

10数年ほど前に、メロン栽培を見学することができました。種を播いてから5ヶ月ほどで収穫されるそうですが、せっかくなのでメロン玉が大きくなる様子を写真に記録させてもらいました。 最初の頃にはメロン玉は緑のすべすべした肌をしています。やがてひび…