定年後の生活ブログ

定年後に行政書士となり、四国のことを発信しています

思い出

あんもち雑煮と自家製の黒豆

はじめに あん餅雑煮 黒豆づくり 黒豆の煮方 おわりに はじめに 明けましておめでとうございます。 旧年中はたくさんの方々に当ブログをご覧いただきました。誠にありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 あん餅雑煮 香川県では…

バリウムを飲んで授業中に下痢

今週のお題「もしもの備え」 はじめに 発泡剤 バリウム 飲んでから 下剤 おわりに はじめに いつなるか分からないので、胃がんの検診は毎年、受診しています。だいたいバリウムを飲んでいるのですが、これが結構きついものです。 バリウムを始めて飲んだのは…

見栄えの悪い自家栽培かぼちゃの料理

はじめに かぼちゃの煮物 かぼちゃチップス かぼちゃサラダ かぼちゃの素揚げときな粉まぶし マヨネーズ おわりに はじめに 姉は畑で様々な野菜を栽培しています。 かぼちゃもその一つです。大きく実ったので一つ分けてくれました。 「あずまえびす」という…

桂離宮の月見台で中秋の名月を見てみたい

はじめに 桂離宮とは 参観申込 建物と庭園 はじめに 近所の池に写る中秋の名月です。 中秋の名月 雲もなく煌々と輝いているお月様を見ていると、桂離宮へ行ったことを思い出しました。 桂離宮の書院にはお月見をするための月見台があります。古書院から池に…

香川県産食材のレトルトカレーを女子栄養大学とJA香川県がコラボして作りました

はじめに さぬき金時カレー 「金時にんじん」とは 「金時かんしょ」とは 「讃岐もち豚」とは 「さぬき金時カレー」を食べました さぬきのミニトマトとオリーブ牛のカレー 「さぬきのミニトマト」とは 「オリーブ牛」とは 「さぬきのミニトマトとオリーブ牛の…

初めて携帯電話を見た時~スマホまでのこと

はじめに 香港で初めて携帯電話を見た ポケベル PHS 携帯電話 スマホ おわりに はじめに 30年前には、スマホを持つ時代が来るなどということはこれっぽちも思いつきませんでした。 技術の発展というか世の中の変容がこんなにも変化の激しいものであったと…

パナソニックの食器洗い機を2代に渡って使用しています

初めての食洗器現在、我が家で使用している食器洗い機は2代目で、初代も2代目もパナソニック製です。 最初の食器洗い機を買ったのは、28年ほど前のことでした。 それまでは食器を手で洗っていたのですが、妻の体調も十分ではなく、それでも仕事をしてい…

ワープロとパソコン、40年間の変遷

ワープロ 印刷機 ワープロ 職場のパソコン 我が家の初めてのパソコン 2台目のパソコン おわりに 印刷機 40年前に教員という仕事を始めたころ、初めてリソーの印刷機が学校に導入され、その印刷の何と手軽なことであるかに驚きました。 試験とか教材とかど…

祖父の土葬と「埋め墓」「参り墓」の両墓制

祖父は土葬 両墓制 埋葬に関する法律 土葬の歴史 伏見桃山陵(ふしみももやまのみささぎ) おわりに ハスの花 祖父は土葬 私が中学生の時、祖父が亡くなりました。夜中に「泥棒が来た」と叫んでいたようで、いわゆるボケていたということです。 祖父の葬儀は…

父の葬儀から一周忌(向かわれ)までのこと

父の死亡 会館での葬儀 お通夜 葬儀・告別式 火葬場 遺骨拾い 初七日 49日 1周忌(向かわれ) ハイビスカス 父が亡くなってから2年が経ち、今年の3月に「向かわれ」(一周忌)をしました。 父の死亡 父は老人ホームで体調不良となり病院に運ばれました…

ハンディ版の「般若心経」を京都の東寺で買いました

何年か前に京都の東寺(教王護国寺)へ行った時、お土産物を売っているお店に般若心経のハンディ版があったので買い求めました。 宗教にはほぼ関心がなかったのですが、もともと社会の教員だったので宗教の歴史的な事柄についてはある程度、基礎的な知識はあ…

般若心経と四苦八苦

なすびの花 とても苦労することを四苦八苦と言います。仏教から来た言葉のようです。 いま、私は歯に四苦八苦しています。少し冷たいものを食べると、歯にしみるんです。2年ほど前に、虫歯を削った後にかぶせものをしました。そこがしみるんです。大好きな…

「魔訶般若波羅蜜多心経」の内容について考えてみました

春菊 般若心経を書写しましたが、その時「空」と「無」がいっぱい出てきました。 なぜこうした文字がたくさん出てくるのか、どういった意味があるのか、検索してみると、愛知県豊橋市にある臨済宗妙心寺派の寶樹山萬福寺のHPに分かりやすい般若心経のお話が…

初めての写経体験を萬福寺の無料写経セットでしました

写経の途中 はじめに 萬福寺の由来 豆知識 所在地は京都府宇治市 建物 地域貢献の「ほていまつり」 無料の写経セットが送られてきました まとめ はじめに 京都府宇治市にある黄檗宗萬福寺(おうばくしゅうまんぷくじ)が、今回のコロナの問題で自宅で過ごす…

京都の「私設図書館」は一人で自習することも出来る静かな場所でした

「私設図書館」のチラシ NHKの番組「ドキュメント72時間」で京都市にある私設図書館の様子が紹介されていました。 ただ静かに自習をするために通ってくる人たちを見つめる番組でした。 昨年は私も行政書士試験に向けて勉強していましたので、結構、公営の…

京都の「東寺」(教王護国寺)と晴明神社に行きました

東寺の五重塔 はじめに 東寺とは 歴史 名称 国宝:五重塔 わたしの夢 晴明神社 厄除桃 はじめに 上りの新幹線で京都駅近くになると右手方向に東寺の五重塔が見えます。 五重塔を見ると京都に来た、という実感が湧いてきます。 下りの新幹線で東京方面から来…

水琴窟の音と小鳥のさえずり

水琴窟の音をユーチューブにUP 映像編集のトラブル MTS形式のファイルをムービーメーカーが読み込むことが出来ない Windows LibeムービーメーカーではMTSファイル形式は使えない Windows10標準の「フォト」アプリでMTS形式からmp4形式へ変換 Windows Li…

父が作った水琴窟の音を録音

水琴窟を父が3個作っていました 父が作った水琴窟の音を録音 水琴窟を父が3個作っていました 父が庭に水琴窟を作っていました。それも3か所に! 私は何の関心もなく、作っている時は何でそんなものを…と思っていました。ただ、そこにあるということを知っ…

認知症の父が大腿骨複雑骨折で手術

認知症の父の病院での様子 転んで骨折 祖母の思い出 父の手術 手術後の父の様子 ある出来事 退院 デコポンの花 父は認知症病棟に入院していました。 認知症の父の病院での様子 入院するぐらいなので意味不明の行動が多く、なぜか机とか椅子を自分の思い通り…

「巣ごもり」と「外のことがわからない」

アジサイ 「わたしの部屋」 私の家 巣ごもり 「外のことがわからない」 瀬戸大橋 四国の汽車 東京一極集中 「わたしの部屋」 私の家 今いるこの家は買ってから30年ほどで、その前は田んぼでした。古くなってきているのでいつまであるかは分かりません。 長…

宇宙のこと「お月様」「キャプテンウルトラ」「インベーダーゲーム」

「お月様 アポロが行った所だよ」 宇宙の外はお花畑だ!キャプテンウルトラ インベーダーゲーム 「お月様 アポロが行った所だよ」 立花隆さんの書いた「宇宙からの帰還」を読み返してみました。宇宙へ行ったことのある宇宙飛行士にインタビューした内容のも…

認知症になった父親のこと

父のお兄さん 父親が認知症 パトカーに乗って帰って来た父 地域での見守り 父親の意識不明 父の入院生活 認知症と家族 認知症になったらいいことがある? 母の形見の着物 父のお兄さん 父には、戦前、満州で亡くなったお兄さんがいます。 私の伯父さんですが…

父親の岩松とホタルの思い出

ホタルで一句 父の庭造り 岩松 ホタルの思い出 ホタルで一句 もうホタルの季節なのかと思い、一句作ってみました。 岩松に 思い出誘う ほたるかな 父の庭造り 父は庭造りが好きで、あちこちに岩や木を取りに行き、自分で設置して楽しんでいました。水琴窟ま…

昭和30年代、子供の頃のこと「アイス」「通信簿」

アイスの思い出 小学1年の通信簿 アイスの思い出 私が小学生になる前、と言っても昭和30年代後半のことです。 どこからか自転車の荷台に保冷箱を載せたおっちゃんが、我が家の近くにアイスを売りに来ていました。 今考えると、よくこんな田舎まで来ていた…

王義之の拓本と鳴沙山の砂文字

王義之の拓本 鳴沙山の砂で砂文字を書きました 王義之の拓本 屋根裏倉庫の片付けをしていると王義之の拓本を見つけました。 拓本の袋 1987(昭和62)年の8月に中華人民共和国を旅行した時、西安碑林博物館で買ったものです。碑林とあるように文字を刻…

定年後は健康が気になります

生と死と 見送り 健康診断 高い尿酸値 姉の健康法は水泳 生と死と 私が中学生の時です。クラスの友人が自転車に乗って帰っていた時、信号無視をした車によって亡くなってしまいました。 もう50年も前のことです。 直接、その現場を見ていたわけではなかっ…

40年前にアンカレッジ経由でヨーロッパへ行き、フランスでペタンクを買った

アンカレッジ経由でヨーロッパへ ペタンク アンカレッジ経由でヨーロッパへ 40年も前のことですが、大学の夏休み中にヨーロッパへ行きました。友人の知り合いがフランスのパリへ語学留学をしており、友人がそこのアパートに何か月か居候するということで、…

70年前の新聞がありました

吉田茂 70年前の株価 大山名人と升田棋士 吉田茂 約70年前の新聞でお茶碗を包んでいました。 1面トップに吉田茂首相の写真があり『解散・絶対行わず 増田幹事長 首相の意向を発表』という見出しがありました。 内容は「明後年1月までの任期一杯は解散な…

40年前のお金の話

40年前の金利 金融再編 100円札は板垣退助 40年前の金利 40年前の新聞も出てきて、東洋信託銀行が「おトクな貯蓄の決定版!」という広告を出していました。 東洋信託銀行は現在の三菱UFJ信託銀行の母体の一つのようです。 金融機関は、この40年の間…

40年前の新聞

40年前のテレビ欄 鉄人28号 昔のテレビ番組 暴れん坊将軍 時代劇 白黒テレビ 40年前のテレビ欄 屋根裏倉庫の片付けをすることになりました。古いタンスや段ボールの箱が暗い屋根裏に積み重ねてあります。長い間、開いて見たことがないし、もの凄くほこ…