定年後の生活ブログ

定年後に行政書士となり、四国のことを発信しています

四国の見どころ-香川の見どころ

アジサイの粟井神社

はじめに 境内 粟井神社とは 藤目城 おわりに はじめに 毎年、アジサイ祭りが盛大に行われているアジサイで有名な神社です。 小高い藤目山の麓に位置しており、立派で堂々とした社殿を有する歴史ある神社です。地元の人々によって3000本のアジサイが植え…

恋も学問も成就する滝宮天満宮

はじめに 境内 菅原道真とは おわりに はじめに その昔、菅原道真が讃岐の国司として赴任してきました。香川県のほぼ中央に位置する風光明媚な綾川町にある綾川のほとりで数年間暮らしています。 現在は、滝宮天満宮の近くを高松から琴平へ向かう4車線の立…

丸亀の大名庭園「中津万象園」

はじめに 庭園の景観 庭園の名所 園内の施設 中津万象園とは おわりに はじめに 香川県には高松市に全国的に有名な栗林公園があります。その栗林公園に勝るとも劣らない景観を有している大名庭園が、丸亀市にある中津万象園です。 池の周りの1キロメートル…

高松港とバラの花

はじめに バラの花園 高松港 流政之さんの作品 おわりに はじめに 「高松港でバラの花が咲き誇っている」というのを知り、さっそく見に行ってみました。 やさしく海風が吹いている港の海辺に、それはもう見事にいろんな色のバラの花が咲き誇っていました。 …

香川用水記念公園と季節の花

はじめに 香川用水記念公園 水の資料館 香川用水とは おわりに はじめに 吉野川から分水されている香川用水が、阿讃トンネルを通って最初に水面を見せる東西分水工の周辺に6haもの広さで整備された県立公園です。 さまざまな樹木が植えられており、四季折々…

香川県の札所7カ寺で花手水「花めぐり」パート2

ゴールデンウィーク特別企画「花めぐり」 7カ寺「花めぐり」 おわりに 前回の「花めぐり」 ゴールデンウィーク特別企画「花めぐり」 香川県西部にある71番札所から77番札所までの四国霊場が、4月29日から5月9日までの間、ゴールデンウィーク特別企…

香川県綾川町の主基斎田記念館

はじめに 綾川町主基斎田記念館 主基斎田とは おわりに はじめに 主基斎田(すきさいでん)記念館は、小高い山に挟まれた田園風景の中にあります。 特に目立っている訳ではないので、ほとんど見逃してしまうような小さな資料館といった具合です。 かつて、こ…

藤の花:香川の名所3選

はじめに 藤の花とは 萬福寺(三豊市財田町) 岩田神社(高松市飯田町) 藤尾神社(高松市西植田町) おわりに はじめに 香川県にある、藤の花が咲き誇ることで有名な寺社を3か所巡ってきました。 三豊市の萬福寺、高松市の岩田神社・藤尾神社、どの寺社も…

香川県の空の玄関口~高松空港

はじめに 高松空港の歴史 空港施設 空港ビル周辺 空港ビル内部 おわりに はじめに 4月の初めに高松空港に行ってきました。 香川県のほぼ真ん中の内陸部に位置しており、標高185mの高台に建設されました。そのため霧が発生しやすく、年に数回は視界不良…

「落ちない」ご利益のある高山航空神社(香川県綾川町)

はじめに 高山航空公園 展望デッキ 航空機の展示 子供広場 高山航空神社 おわりに はじめに 高山(280m)の山頂にある高山航空公園からは、一直線に伸びた高松空港や讃岐平野、丸亀港を遠望することができます。 かなり遠いので飛行機は小さくしか見えま…

「さぬきこどもの国」のYS-11、目の前に高松空港

はじめに YS-11 わくわく児童館 「日本一長く走り続けた電車」 おわりに はじめに 高松空港の真向かいに位置し、飛行機の離着陸を目の前で見ることができます。 広い園内には家族連れが楽しめるいろんな施設が充実していて、一日中、楽しく過ごすことの…

香川県西部の札所7カ寺で花手水「花めぐり」

はじめに 7カ寺「花めぐり」 71番札所「弥谷寺」 72番札所「曼荼羅寺」 73番札所「出釈迦寺」 74番札所「甲山寺」 75番札所「善通寺」 76番札所「金倉寺」 77番札所「道隆寺」 七か所まいり おわりに 追記「GWに再び花手水」 はじめに 香川県…

香川県の「薬王寺」は花手水のある"ぼたん寺"

はじめに ぼたん寺 春の花手水 冬の花手水 縁起 境内 おわりに はじめに 12月、冬の寒い時期に、お寺で花手水をしていると聞いて見に行きました。 香川県三豊市にある薬王寺というお寺です。 静かな山あいの農村にひっそりと佇んでいる小さなお寺に、色鮮…

琴平町立歴史資料館~歌舞伎役者のサインと中村勘三郎「三茄子」~

はじめに 琴平町立歴史資料館 こんぴら歌舞伎関係 民俗資料関係 おわりに はじめに 香川県琴平町では、毎年、春には日本最古の芝居小屋である金丸座に、 歌舞伎役者さんたちを迎えて、 「四国こんぴら歌舞伎大芝居」が盛大に開催されています。 こんぴら歌舞…

香川県はお花でバレンタイン

今週のお題「チョコレート」 はじめに フラワーモニュメント 「さぬき讃フラワー」 香川のお花の栽培 おわりに はじめに 香川県は温暖な気候を利用してお花の栽培が盛んな所です。 通年にわたって、色とりどりのお花を盛んに生産して出荷しているようです。 …

サンタさんと花手水のある薬王寺

はじめに 花手水 ぼたん寺 縁起 境内 おわりに はじめに 冬の寒い時期に、お寺で花手水をしていると聞いて見に行きました。 香川県三豊市にある薬王寺というお寺です。 静かな山あいの農村にひっそりと佇んでいる小さなお寺に、色鮮やかなかわいいお花が浮か…

80番札所国分寺は特別史跡の讃岐国分寺跡にあります

はじめに 讃岐国分寺跡 讃岐国分尼寺跡 讃岐国分寺資料館 おわりに はじめに 80番札所である国分寺は、741年、聖武天皇が各国に国分寺と国分尼寺を建立することを命じたことに淵源があります。 現在の国分寺よりもはるかに広い境内に、壮大な金堂や巨大…

「世界の中心で、愛をさけぶ」映画ロケ地の庵治を巡る

はじめに 高松市庵治町の看板 庵治・観光交流館 王の下沖防波堤 皇子神社 専修院・あじみなと番所 おわりに はじめに 高松市庵治町は瀬戸内海に面した庵治半島に位置します。 映画「世界の中心で、愛をさけぶ」は、半島の西側にある港を中心にして2004(…

山麓にある国宝「神谷神社」

はじめに 参道 残念石 国宝神谷神社本殿 縁起 影向石(えいこういし) おわりに はじめに 坂出市にある白峯山の麓、農村地帯にある住宅街を抜けたところに、小さな神社があります。 神社の本殿は神社建築としては四国で唯一、国宝に指定されているものです。…

醤油画のある鎌田ミュージアム

はじめに 郷土博物館 明治の電話機 展示室 讃岐醤油画資料館 香風園 お土産 おわりに はじめに 鎌田ミュージアムは鎌田醤油グループが運営する「鎌田共済会 郷土博物館」「四谷シモン人形館」「小沢剛 讃岐醤油画資料館」からなります。 隣接している「香風…

シュールな四谷シモン人形館 淡翁荘

はじめに 人形館の内部 四谷シモンとは おわりに はじめに 四谷シモン人形館は1936(昭和11)年に淡翁・鎌田勝太郎が迎賓館として建築した鉄筋コンクリート造りの2階建て洋館にあります。 香川県坂出市にある創立220年を超える鎌田醤油株式会社の…

世界初の天体望遠鏡博物館

はじめに 設立 博物館の中 設立経緯 博物館のコンセプト 産直市 おわりに 追記 はじめに 山の中に世界初の天体望遠鏡博物館があります。 「なんでこんなところに!」と思ってしまいましたが、多くのボランティアスタッフにより運営される「みんなのちからで…

山崎宗鑑の一夜庵

はじめに 興昌寺の一角にある一夜庵 一夜庵の側にある塔 「一夜庵」の名前の由来 プロフィール 俳諧の祖 辞世の句 おわりに はじめに 香川県観音寺市には山崎宗鑑(1465~1553)が晩年を過ごした一夜庵という草庵があります。 没するまでの26年間…

琴弾公園にある琴弾八幡宮

はじめに 山頂にある本殿 山頂からの眺め 山麓の境内 歴史 おわりに はじめに 香川県観音寺市にある琴弾八幡宮は琴弾公園にあります。 公園には琴弾八幡宮だけでなく、68番札所神恵院、69番札所観音寺、山崎宗鑑の一夜庵など歴史的な遺跡がたくさんあり…

元総理大臣大平正芳の出身は香川県豊浜町

はじめに 大平正芳記念の場所 生い立ち 大蔵省 政治家 おわりに はじめに 大平元首相は、その風貌や言動から「讃岐の鈍牛」と言われていました。 特に「あ~、う~」と前置きしながら、言葉を絞り出す様子は流行語にもなり、子供がまねをしていたようです。 …

讃岐高松藩松平家の菩提寺「法然寺」

はじめに 法然寺の境内 二河白道 黒門 仁王門から山上へ 本堂と三仏堂 手打ちうどん「竜雲」 おわりに はじめに 徳川家康の松平家は浄土宗を信仰していました。 讃岐高松藩の初代藩主は水戸光圀(水戸黄門)の兄の松平賴重です。 当時、荒れ果てていた生福寺…

法然上人ゆかりの讃岐「西念寺」

法然と讃岐 西念寺 住職の話 宝瓶の御影 豆腐を冷やした井戸 御廟 おわりに 法然と讃岐 1207年、浄土宗の開祖である法然上人は旧仏教側の弾圧により、75歳の時、四国に流罪となりました。 京都を離れたあと摂津から塩飽諸島の本島に着き、しばらく滞在…

平賀源内記念館

「土用の丑の日にウナギ」 平賀源内記念館 平賀源内とは 本草家 文士 エンジニア アーティスト おわりに 「土用の丑の日にウナギ」 ウナギ屋は暑い夏に、こってりとしたタレのウナギのかば焼きが売れずに困っていたそうです。 相談を受けた平賀源内のアドバ…

多度津町立資料館で見た四国の鉄道発祥の地

多度津(香川県)とは 四国鉄道発祥の地 多度津町立資料館 速水史郎さんの作品 おわりに 多度津(香川県)とは 1694年に丸亀藩の支藩として1万石を分封されて多度津藩となりました。多度津に陣屋が設けられ城下町として賑わいます。 江戸時代の多度津 …

塩づくりのことを知る「坂出市塩業資料館」

はじめに 塩の作り方 揚浜式塩田(中世~) 入り浜式塩田(江戸時代~昭和30年代) 流下式塩田(昭和20年代~40年代) イオン膜・立釜法(現代) 久米栄左衛門(通賢) 塩業資料館 おわりに はじめに 讃岐の国の産物として、塩は砂糖・綿とならんで讃…