定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事を四国から発信

姉の絵手紙

 

はじめに

昨年まで絵手紙をかじっていましたが、教えてもらっていた先生の都合でできなくなりました。

その時に教えてもらったのは、月々の思い出を書き残し、絵巻物のようにする方法です。

はがき2枚に絵と言葉を書きます。

世の中の出来事と自分の出来事とをそれぞれ綴っておき、テープで繋ぎ合わせて1年分とするものです。

おとどしの2019(令和元)年に創ったものを記事にまとめたので、ご覧頂けたらと思います。

1年分の絵手紙 

1月

「700m泳ぐ」水泳の1年間の目標を書いています。

スポーツクラブに通っているのですが、目標は1km泳ぐことです。

そのため、毎年100mぐらいずつ目標を増やしています。

2020(令和2)年12月は800m泳げるようになったので目標達成しました。

夏は特に暑かったので練習回数が増えたため、その成果が出たようです。

 

f:id:teinenoyaji:20201228110440j:plain

 

2月

インフルエンザには、めっぽう強くて、今までかかったことがなかったのに39度の熱が出てダウンしてしまいました。

1週間、寝込んだのは初めてで体力の衰えを感じました。

 

f:id:teinenoyaji:20201228110644j:plain

 

3月

施設にお世話になっていた父親が、長寿をまっとうして91歳で亡くなりました。

 

f:id:teinenoyaji:20201228110845j:plain

 

5月

5月1日に改元されて令和元年となった記念すべき日です。

ブドウ作業の最盛期で、どんどん大きくなるので、毎日、何かしていました。

 

f:id:teinenoyaji:20201228160715j:plain

 

6月

「令和」に初めは違和感がありましたが、今では慣れて何年も使っている感覚です。

 

f:id:teinenoyaji:20201228160953j:plain

 

7月

ホテルで○○大会の司会を2時間もしなければならないことになりました。台本はありましたが緊張の連続でした。

もう二度としたくはありませんが、今、思い出すと懐かしいものです。

 

f:id:teinenoyaji:20201228161116j:plain

 

8月

f:id:teinenoyaji:20201228161246j:plain

 

9月

笑いヨガを初めて体験しました。

笑い続けるととっても気持ちが良くなります。

家でも効果があると言われましたが、家族に笑われてしまいそうです。

 

f:id:teinenoyaji:20201228161453j:plain

 

10月

天皇陛下が即位しました。テレビで中継していました。雅子さまの御装束が素敵でした。

息子が結婚し、肩の荷がおりて幸せを感じた10月でした。

 

f:id:teinenoyaji:20201228161639j:plain

 

11月

私の住む地域では、近所にお嫁さんを紹介する風習があります。

何を着ようかと迷い、私の振袖を着てもらうことにしました。

両親が50年ぐらい前に、4色の絞りの着物を買ってくれていました。

もう着ることはなく、もったいないと思いながらタンスの肥やしになっていました。

眠っていた着物が日の目を見ることになり、喜びました。

着物の絵は上手く描けませんでしたが、時々眺められるので、描いて良かったと思います。

 

f:id:teinenoyaji:20201228161800j:plain

 

まとめ

1年間が、あっという間に過ぎようとしています。

チコちゃんは「感動が少なくなると1年を早く感じるようになる」と言っていましたが、その通りです。

以前の絵手紙を見ると忘れていた記憶がよみがえってきます。

はっきりと思い浮かぶこともあれば、あやふやなこともあります。

忘れっぽくなったと感じているので、書いて残すことを大切にしていきたいです。

2020(令和2)年も絵手紙を描いてきましたが、次第に雑になってきているように感じます。

今年は、今一度、初心に立ち帰って取り組んでみようかと思っています。