定年後の生活ブログ

定年後の徒然なる事柄の記録

認知症になった父親のこと

父のお兄さん 父親が認知症 パトカーに乗って帰って来た父 地域での見守り 父親の意識不明 父の入院生活 認知症と家族 認知症になったらいいことがある? 母の形見の着物 父のお兄さん 父には、戦前、満州で亡くなったお兄さんがいます。私の伯父さんですが…

専業主夫の卵焼きと自然薯で、とろろご飯

専業主夫の卵焼き お題「#おうち時間」 自信作 妻は現役で仕事をしているので、家事は専ら私の担当です。いわゆる専業主夫ということです。 といっても2人だけの生活ですし、家事が好きでもなし、そんなに時間を取ってやっているわけではありません。 ちな…

ブドウの花が咲き、ジベレリン処理、摘粒して房を整える作業

ブドウの赤ちゃん おいしいブドウを収穫するための作業 ブドウの花 ジベレリン処理 摘粒(粒わき) コロナの影響 ブドウの赤ちゃん ブドウの赤ちゃん 5月1日の時点で「ブドウの赤ちゃん」があちこちにできています。うまくいけば、これが美味しいブドウの実…

父親の岩松とホタルの思い出

ホタルで一句 父の庭造り 岩松 ホタルの思い出 ホタルで一句 もうホタルの季節なのかと思い、一句作ってみました。 岩松に 思い出誘う ほたるかな 父の庭造り 父は庭造りが好きで、あちこちに岩や木を取りに行き、自分で設置して楽しんでいました。水琴窟ま…

畑の啓翁桜(けいおうざくら)を生けてみました

はじめに 啓翁桜(けいおうざくら)とは? 姉の生け花 まとめ はじめに 姉は花が好きで、庭とか畑にいろいろな花を育てています。季節に応じてその花を生けて楽しんでいます。 3月末に畑で咲き始めた啓翁桜を生けて飾っていました。少し濃いめのピンクで春…

農家のソラマメ栽培とソラマメ尽くし料理

ソラマメの収穫 ソラマメ料理 皮のむき方 料理名 あっさり風味のソラマメスープ ソラマメ入りサラダ ソラマメの柔らかあんこ風 まとめ ソラマメの収穫 姉が田んぼに植えたソラマメが大きくなり、収穫しました。 コメを収穫した後の田んぼは次の年まで何もせ…

1回目の田植えはコシヒカリ

農協から田植え用の苗を買っています コメ作りの理由 1回目の代かき 1回目の田植え 苗に殺菌剤をふりかけ 田植え機 まっすぐに田植えをしたい 農協から田植え用の苗を買っています 緑化苗 農協が育てた「コシヒカリ」の緑化苗を持って来ました。箱に植わっ…

田植えに向けて冬場に田んぼの準備をします

トラクターで除草作業 ハイテクマシンでモグラの追い払い 田植え前の土づくり 水路の水を堰き止めるための板を制作 トラクターで除草作業 親の残してくれた田んぼで、兼業ですがコメを少しばかり作ってきました。全部で3反半ぐらいです。1反は300坪で1…

姉が巾着バッグとミニボストンバッグを作りました!

姉の小物作り 春模様の巾着バッグ ミニボストンバッグ 最後に 姉の小物作り 姉は手先が器用で裁縫とか料理が得意です。自分で本を読んだりしながら好きなものを制作しています。 先日もチマチマと何か作っており、結構、立派なものを完成させていたので紹介…

農業高校のこと

ぼたん 農業高校では実習が大切です 農業は秋~冬~春~夏のサイクルではありません 農業高校と9月入学は波長が合わない 農業高校では実習が大切です どのように食料が生産されているかは、実際にやってみなければ分かりません。本を読んで知識を得ることも…

昭和30年代、子供の頃のこと「アイス」「通信簿」

アイスの思い出 小学1年の通信簿 アイスの思い出 私が小学生になる前、と言っても昭和30年代後半のことです。 どこからか自転車の荷台に保冷箱を載せたおっちゃんが、我が家の近くにアイスを売りに来ていました。 今考えると、よくこんな田舎まで来ていた…

王義之の拓本と鳴沙山の砂文字

王義之の拓本 鳴沙山の砂で砂文字を書きました 王義之の拓本 屋根裏倉庫の片付けをしていると王義之の拓本を見つけました。 拓本の袋 1987(昭和62)年の8月に中華人民共和国を旅行した時、西安碑林博物館で買ったものです。碑林とあるように文字を刻…

定年後に畑を整備して美味しいブドウを生産する

ブドウ苗の植えつけ ビニール張り 鳥よけの網張り 親戚から藁を貰う ブドウ畑に藁を敷き詰めた ブドウ苗の植えつけ 植えてから3年目 親の残してくれたぶどう畑があります。かつてはたくさんのブドウ畑がありましたが、母親が60歳を過ぎたころから縮小し、…

定年後は健康が気になります

生と死と 見送り 健康診断 高い尿酸値 姉の健康法は水泳 生と死と 私が中学生の時です。クラスの友人が自転車に乗って帰っていた時、信号無視をした車によって亡くなってしまいました。 もう50年も前のことです。 直接、その現場を見ていたわけではなかっ…

40年前にアンカレッジ経由でヨーロッパへ行き、フランスでペタンクを買った

アンカレッジ経由でヨーロッパへ ペタンク アンカレッジ経由でヨーロッパへ 40年も前のことですが、大学の夏休み中にヨーロッパへ行きました。友人の知り合いがフランスのパリへ語学留学をしており、友人がそこのアパートに何か月か居候するということで、…